中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 各種申請方法 > 中国自費留学の申請方法

中国自費留学の申請方法

中国は外国の学生が自費で中国に来て留学されることを歓迎している。

現在、中国には外国人留学生を受け入れる資格のある大学学院が400校以上ある。

一、自費で中国に来て留学するための申請方法

1、 申請者は外国の関連教育機関、民間団体を通じて国家留学基金管理委員会(以下、留学基金委と略)に申請を提出することができる。

2、 留学基金委に申請を直接提出する。

3、 中国の大学に申請を直接提出する。

二、学生の種類および学科の勉学期限

各種類の留学生の学科の勉学期限は次の通り。

本科生 45

修士コース 23

博士コース 3

漢語(一般に中国語と言われている)研修生、一般研修生、ハイレベル研修生の勉学期間は限定しない。

三、申請者の資格

1、 必ず中国国籍ではない、健康な人でなければならない。

2、 申請者の学歴

a. 中国に来て本科学科で勉強する者は、必ず高校卒以上の学歴がなければならない。

b. 中国に来て修士学位を取得しようとする者は、必ず学士の学位以上の学歴がなければならない。

c. 中国に来て博士号を取得しようとする者は、必ず修士学位以上の学歴がなければならない。

d. 漢語研修生として中国に来て勉強する者は、必ず高校卒以上の学歴がなければならない。

e. 一般研修生として中国に来て勉強する者は、必ず大学二年生以上の学歴がなければならない。

f. ハイレベル研修生として中国に来て研修する者は、必ず修士コース終了以上に相当する学力または助教授以上の在職資格がなければならない。

四、自費で中国に来て留学する留学生に対する費用徴収基準

 文科

 本科生、研修生 1400026000元(1学年)

 修士コース、ハイレベル訪問学者 1800030000元(1学年)

 博士コース 2200034000元(1カ月)

 短期コース 30004800元(1カ月)

 理科、工科、農学科類

 文科の相応種類の授業料基準を参照して1030%を上乗せするものとする。

 医学、スポーツ、芸術科類

 文科の相応の種類の授業料基準を参照して50100%を上乗せするものとする。

 申し込み料 400800

 宿舎()の費用 

校内の留学生宿舎に入居する者は学校の家賃基準にもとづいて費用を支払う。

 その他の費用

食費、校内での医療費、教材費および教学計画以外の実験、実習、専門学科の見学などの費用は学校の規定する基準にもとづいて費用を支払う。

 五、自費で中国に来て留学する際の申請書類

 1、『個人の自費で中国に来て勉強するための申請表』一式二部。

外国の教育機関、民間友好団体に派遣されて中国に来る自費留学者または自費で中国に来て勉強することを申請する個人は、いずれもこの表に記入し、提出しなければならず、申請表は申請者の所在国に駐在する中国大使館、領事館から取得することができ、国家留学基金委員会インターネット/www.csc.edu.cnからダウンロードしてもよい。

2、公証を経た最高学歴証明書のコピー。申請者が在学生であるかまたはすでに就職している場合は、別に本人の在学している学校の発行する在学証明書または勤務先の在職証明書を提出しなければならない。

3、公証を経た高校卒業統一試験の成績リスト(本科入学申請者)または勉強成績リスト(その他の種類の学生)のコピー。

4、『外国人健康検査記録』(中国の医療衛生検疫部門によって統一的に制作されたもの)のコピー(一式二部)。

申請者は『外国人健康検査記録』で要求されている項目に基づいて厳格に検査を行わなければならない。未検査の項目があるか、本人の写真を張っていないか、写真の上に割判が押されていない『外国人健康検査記録』は無効と見なされる。健康検査の結果の有効期間が6カ月であることに鑑みて、申請者はそれに基づいて健康検査の日時を決めるべきである。

5、修士コース、博士コースの学位取得を申請する者とハイレベル研修生として中国に来て勉強することを申請する者は助教授以上または相応の在職資格をもつ人2人による推薦書(中国語または英語の訳文を添付しなければならない)を提出しなければならない。中国国内で修士、博士の学位取得を申請する者は、必ず受け入れてくれる学校の受け入れ通知書を提示しなければならない。

6、音楽学科での勉強を申請する学生は本人の音楽作品の録音カセットテープを1個提出しなければならず、美術学科での勉強を申請する学生は本人の美術作品のカラー写真6枚(デッサン2枚、水彩画2枚、その他の作品2枚)を提出しなければならない。

留学基金委を通じて中国に来て勉強することを申請するものは、531日以前に申請書類を留学基金委に送付するものとする。

六、受け入れ事項

1、留学基金委を通じて自費で中国に来て勉強することを申請するものは、いずれも88校の中国政府奨学金留学生を受け入れている大学学院で勉強するように按配されることになる。留学基金委は731日以前に『受け入れ通知書』と『外国人留学生の中国に来るためのビザ申請表』(JW202表)を外国の関係教育機関または民間団体に郵送し、外国の関係教育機関または民間団体が上述の書類を学生本人に転送ことにする。

2、自費で中国に来て勉強することを個人で申請した者はいずれも中国の大学学院が731日以前に『受け入れ通知書』と『外国人留学生の中国に来るためのビザ申請表』(JW202表)を学生本人に郵送するものとする。

七、留学基金管理委員会事務局中国留学部へのお問い合わせの仕方

アドレス 中国北京復興門内大街160

郵便番号 100031

電話番号 0086106641325366413132

ファクス 00861066413255

Eメール laihua@csc.edu.cn

「チャイナネット」

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。湘ICP备08102974号

湘ICP备08102974号