中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 長沙は疫病の流入の「空中の玄関」を厳守

長沙は疫病の流入の「空中の玄関」を厳守

2020-03-26

   海外からの輸入症例の予防・管理を行うために、長沙市疾病コントロールシステムは緊急に専門技術者を黄花国際空港へ派遣し24時間駐在させて、14日間以内に海外に滞在歴のある人に対して登録・調査を行う。

 海外からの入境者は48時間前に所属機構、コミュニティに事前報告しておいてください。同行の外国人も一緒に48時間前に事前報告しておき、到着後24時間以内に現地の公安機関に臨時居住登録申請の手続きをしてください。入境時は入国健康診断に積極的に協力し、事実どおりに情報を登録し、相応の隔離、検疫検査措置を実施するよう協力してください。固定住所や所属機構がある場合、到着後一番早く機構、所属コミュニティと連絡してください。ない場合、到着後24時間以内に招聘機構、宿泊ホテルを通じて所在のコミュニティと連絡してください。 

  中国語記事出処:hunan.gov.cn


お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号