中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 年画の制作技法受け継ぎ新年を迎えよう 湖南省長沙市

年画の制作技法受け継ぎ新年を迎えよう 湖南省長沙市

2020-01-12

   11日、生徒らに灘頭年画の制作方法を説明する灘頭年画の4代目伝承者、鍾星琳(しょう・せいりん)さん。(長沙=新華社記者/薛宇舸)


   【新華社長沙1月13日】中国湖南省長沙市長郡湘府中学の生徒らが11日、湖南雨花無形文化遺産館の灘頭高臘梅年画(たんとうこうろうばいねんが)伝習所を訪れ、国家級無形文化遺産の灘頭年画(湖南省の民間芸術の一種で、旧正月に家の門や壁に飾られる版画)の制作技法を学んだ。生徒らは年画制作を通じて、まもなくやって来る新春への期待を膨らませた。


  11日、雨花無形文化遺産館で生徒らに灘頭年画を紹介する同センター職員の戴静(たい・せい)さん(右)。(長沙=新華社記者/薛宇舸)


  11日、雨花無形文化遺産館で灘頭年画を制作する生徒。(長沙=新華社記者/薛宇舸)

  

記事出処:新華社





お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号