中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > 中国のPCR検査の検出率は95%に、最短30分で結果

中国のPCR検査の検出率は95%に、最短30分で結果

2020-08-06

  5日午前に開かれた国務院政策定例ブリーフィングで、科学技術部(省)成果転化・地域革新司の包献華司長は「中国のPCR検査キットの全体的な検出率は95%以上にのぼっており、最も速い製品は最短30分で結果が出る」と述べた。人民網が伝えた。

  包氏によると、緊急の研究開発により、中国の検査キット及び計器・設備などの性能・指標の向上が続いている。例えば、PCR検査では次の進展があった。

  (1)検査キットの感度の向上が続いている。中国のPCR検査キットの最低検出ラインはすでに100コピー/mLにのぼっている。国家衛生健康委員会臨床検査センターの流通中の市販品への測定・評価によると、中国のPCR検査キットの全体的な検出率は95%以上にのぼっている。

  (2)検査時間の短縮が続いている。従来の方法であれば1回の検査で4時間以上かかったが、現在は1時間ほどで検査を終えられる。うち、最も早い製品は最短30分で結果が出る。

  (3)検査設備の自動化の程度が上がり続けている。現在は「検体が入ったら結果が出る」という一体型検査が実現されており、利便性と安全性が大きく向上している。

  (4)検査製品の品種・種類が絶えず豊富になっている。現在はコンパクトな携帯型製品があれば、新型コロナウイルスを含む6種の一般的な呼吸器ウイルスを同時に検出できる製品もあり、異なるシーンにおける応用の需要を満たせる。同時にPCR検査の他にも、一部の抗体検査製品が開発・発売されており、15分ほどで検査結果を観察できる。抗体検査とPCR検査の共同使用により、検出率をさらに高めることができる。そのため全体的に見ると、中国の検査キットの研究開発はすでに複数のテクノロジー・ロードマップ、複数の製品シリーズを網羅した技術体系を形成している。技術水準と製品の性能は欧州や米国などの先進国と同一水準にあり、一部の製品はリードしているほどだ。現在の国内における感染対策の検査の需要をほぼ満たせる。(編集YF)

  「人民網日本語版」2020年8月6日

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号