中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > ライブコマース助力 上半期、中国の家電小売規模は3690億元に

ライブコマース助力 上半期、中国の家電小売規模は3690億元に

2020-07-31

  中国電子情報産業発展研究院が27日に発表した「2020上半期中国家電市場報告」によると、上半期の中国家電市場の小売規模は3690億元で、前年同期比14.13%減となり、市場の飽和が進んでいる耐久財として、家電消費は感染症流行の影響を受けていることが明らかになった。新型コロナウイルス感染症の流行の中、家電業界全体がライブコマースに注力し、ライブコマース配信回数は100万回を超え、取引額は1000億元に上った。

『報告』によると、感染症の予防・抑制が良い局面を迎えていることや、各種消費促進政策が実行されたこと、メーカーの積極的な対応措置により、家電市場の売り上げは明らかに好転し、昨年の同じ時期の水準まで回復した。ライブコマースの奏功で、第2四半期の中国家電市場の小売総額は第1四半期の倍以上の2486億元に達し、前年同期比でも2.64%増となった。インターネット小売チャネルは家電市場の急回復に重要な役割を果たしている。

 報告書によると、上半期の中国の家電製品のオンライン小売販売額は前年同期比7.23%増の1913億元で、オンライン販売が家電小売販売額に占める割合は51.84%に達し、家電製品は図書、3C電子製品に次いでオンライン販売額が売上高の半分を超える製品となった。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年7月30日

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号