中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > 習近平総書記「感染防止・抑制を堅持しつつ生産・生活の回復を加速」

習近平総書記「感染防止・抑制を堅持しつつ生産・生活の回復を加速」

2020-04-09

  中共中央政治局常務委員会は8日に会議で新型コロナウイルスの感染防止・抑制の取り組みと全国の企業活動再開の状況について調査報告を受け、国内外の感染防止・抑制と経済運営の状況を分析し、常態的な感染防止・抑制措置の実行と全面的な企業活動再開の取り組みについて検討した。習近平総書記が議長を務め、重要談話を発表した。新華社が伝えた。

  習総書記は「現在我が国の感染防止・抑制は段階的成果が一層揺るぎないものになり、企業活動再開が重要な進展を得て、経済・社会運営秩序の回復が加速している。これと同時に、国際的に感染が拡大し続け、世界経済の下降リスクが激化し、不安定化要因と不確定要素が著しく増加している。我が国は海外からの感染流入の圧力が高まり続け、企業活動再開と経済・社会発展は新たな困難と試練に直面している。厳しく複雑な国際的な感染状況と世界経済情勢を前に、我々は比較的長い時間をかけて外部環境の変化に適応する思想と取り組みをしっかりと準備する必要がある。感染防止・抑制と経済・社会発展の取り組みを統合的に計画して推進し、海外からの感染流入の防止、国内での感染の再拡大の防止の取り組みの手を決して緩めてはならず、経済・社会発展の取り組みを強化する必要がある。常態的な感染防止・抑制を堅持しつつ生産・生活秩序の全面的な回復の推進を加速し、企業活動再開の抱える困難と問題を迅速に解決し、感染症のもたらす損失を最小に抑えることを目指し、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的な完成、貧困脱却の難関攻略における最終勝利を確保する必要がある」と指摘した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2020年4月9日

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号