中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

専門家募集

外国人専門家の分類

中国で就職を申請する外国人専門家は中国の法律や規定を守り、身体が健康で、犯罪記録がない方でなければならない。一般に以下のように分類される。

I、政府間、国際組織間の協議、協定や中国と外国との経済貿易契約を履行するために、招聘に応じて中国で働く外国の国籍を有する専門技術者や管理者。

Ⅱ、招聘に応じて、中国において、教育、科学研究、メディア、出版、文化、芸術、衛生、体育などの分野で仕事をする外国国籍を有する専門家。

Ⅲ、招聘に応じて、中国国境内に設立された企業で副総経理以上の職務を担当する、或いは同じ待遇を受ける外国国籍を有する上級専門技術者や管理者。

Ⅳ、国家外国専家局に許可された海外専門化組織や人材仲介機関の中国駐在代表機関の外国人代表。

Ⅴ、招聘に応じて、中国において、経済、技術、エンジニアリング、貿易、金融、会計、税務、旅行などの分野で仕事をする特殊な才能を有する中国で特に必要な外国国籍を有する専門技術者や管理者。

第Ⅱ、第Ⅲ類の外国人専門家は大学学士以上の学位と5年間以上の相関する職歴を有しなければならない。(その中で、言語教師は大学学士以上の学位と2年以上の相関する職歴が必要である。)

特別注意:第Ⅱ類外国人専門家(外国文教専家)が中国に仕事に来る前に、招聘機関は『聘請外国専家単位資格認可証書』(外国人専門家招聘機関資格認可証書)を有するかしないかを確かめなければならない。そうでなければ、証書を有しない仕事先で仕事をする場合、個人の権益が保障できないだけでなく、中国の法律に違反する恐れもある。

外国人専門家が中国での就労許可証を取得する注意事項

外国人専門家が中国での就労許可証を取得する場合、以下の書類を提出する。

一、《外国人専門家の中国での仕事許可申請表》。

二、個人に関する略歴(学歴、仕事経歴などを含む).

三、最高学歴証明書或いは専門資格証明書のコピー。

四、中国駐外大使館、領事館の承認を受けた外国の衛生医療機構或いは中国政府の指定した衛生検疫部門が発行した健康証明書。

五、招聘する合意書或いは契約書。

外国人専門家証明書を取得する注意事項

一、就職(Z)査証を持つ中国で仕事をしている外国人専門家は入国15日以内に《外国専門家証明書》を申請しなければならない。

二、《外国専門家証明書》を申請する場合,以下の書類を提出しなければならない:

1.招聘機関の公文書。

2.《外国人専門家証明書》。

3.パスポート。

4. 招聘する契約書或いは合意書。

5. 外国専門家の無帽で正面を向いた小二寸の写真。

三、《外国専門家証明書》を申請する場合、証明書の作成手数料10元を受け取る(発改委物価部門の要求による).

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。湘ICP备08102974号

湘ICP备08102974号