中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 第3四半期の湖南の出入国人員は延べ247万人余りに

第3四半期の湖南の出入国人員は延べ247万人余りに

2019-10-05

 10月3日、湖南出入国国境警備総ステーションの発表によると、今年の第3四半期に、同総ステーションに所属する出入国国境警備検査ステーションで検査した出入国の人は延べ247万人余りで、同期比16%増加した;出入国の交通機関は1.5万台近くで、同期比11%増加した。両グループのデータはいずれも同期の過去最高を更新した。湖南の各対外開放港が検査した一月の出入国総人数は最高で延べ33万人余りに達して、一日の出入国の総人数は最高で延べ1.3万人近くに達した。
 
  湖南出入国の国境警備検査総ステーションの担当者によると、長沙の「4時間航空経済圏」の建設と、複数の国際線の増発に伴い、今年わが省の出入国人数は延べ300万人を突破し、年間の歴史記録を更新する見込み。
 
記事出処:湖南省政府中国語ポータルサイト
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号