中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 長株潭はいくつかの省級のエコ生態城区を建てる

長株潭はいくつかの省級のエコ生態城区を建てる

2018-11-26

   近日、省居住建設庁、省発展改革委員会、省科学技術庁など6部門は『建築領域では高質で高品質なエコ発展を推進するのについての若干の意見』を配布し、エコ建築の基準、建築エネルギ消耗コントロール、エコ生態城区の設立などについて日程を立て、2019年1月1日から施行するようにした。
 
   同『意見』によると、2020年までに市州の中心都市での新築の民用建築が100 %エコ建築基準に達し、市州の中心都市のエコプレハブ建築は新築建築の割合の30 %以上を占めるという。また、2020年までに、長株潭(長沙、株州、湘潭)三市ではそれぞれ1〜3箇所のハイレベル省級エコ生態城区を建設し、他の市州では1箇所以上の市級エコ生態城区を建設する企画を立てるべきだという。
 
  記事出処:湖南省政府中国語ポータルサイト
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号