中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 黄龍の音楽シーズンが迫る、「中国グラミー」が世界から注目を

黄龍の音楽シーズンが迫る、「中国グラミー」が世界から注目を

2018-08-10

 8月5日、黄龍音楽シーズンが再び開催される。その際、ある子供ピアリストが武陵源景勝地の峰林の頂にあるピアノを弾き、「希望の田野」をテーマにした音楽宴の幕を開ける。
 
 
 今回の演奏は天子山景区御筆台の頂で行われ、50平方メートル未満の空間で、何度も中国の切手に登場した武陵源のシンポルである御筆峰と隣り合って、周囲に奇峰が林立し、気勢が壮観だ。初めて海抜1200メートルの峰林の頂で音楽シーズンの「聖火」をつけるのは、国内初の「旅+文化」を見事に融合させたイベントだ。
 
  記事出処:湖南省政府中国語ポータルサイト
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号