中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 「一帯一路」沿線国家の青年代表は長沙で頭脳嵐

「一帯一路」沿線国家の青年代表は長沙で頭脳嵐

2018-05-26

 23日午後、2018長沙メディア芸術節及び「一帯一路」青年創意と遺産フォーラム成果説明会が長沙で開催された。
 
 インドからの青年代表は、いかに若者に農村にUターンさせて農業文化遺産を保護するかを考えるべきだと述べ、テクノロジーで文化をデジタル化し、現地の遺産をデジタル化して世界にアピールすべきだと主張した。
 
 パキスタンからの代表は、相互相通のため私たちがかつてないチャンスに直面しており、若者として、自発的にアイデア思想を行動に変えなければならないと主張している。
 
その場にいる青年代表たちは長沙からもらった絶妙な体験に感謝している。


驚嘆してたまらないを述べた。
 
記事出処:湖南省政府の中国語ポータルサイト

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号