中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 常益長高速鉄道が正式的に着工

常益長高速鉄道が正式的に着工

2017-12-28

   12月26日、常益長(常徳・益陽・長沙)高速鉄道の着工動員及び長株潭(長沙・株州・湘潭)都市間鉄道全線開通式が長株潭都市間鉄道長沙駅で開催された。湖南省党委員会書記杜家毫は常益長高速鉄道の正式的な着工、及び長株潭都市間鉄道の全線開通を発表し、知事許達哲は挨拶した。

  長株潭都市間鉄道は全長105キロ、2010年6月に着工した。2016年12月、長沙駅の南から株洲、湘潭段が完成し開通した。全線開通後、運行駅は現在の16個から23個に増加する。常益長高速鉄道は渝慶(重慶――厦門)高速鉄道通路の重要な構成部分で、同プロジェクトの路線は全長156.82キロ、設計時速350キロ、建設工期4年の見通しだ。

 

  記事出処:湖南省政府中国語ポータルサイト

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号