中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 省内ニュース > 国際磁気浮上専門家が長沙リニア快線を体験

国際磁気浮上専門家が長沙リニア快線を体験

2017-12-12

 12月7日、湖南2017国際リニアフォーラムへ参加に来た国内とブラジル、ドイツ、韓国、ロシア、日本からの磁気浮上分野の専門家らは、長沙リニア快線を乗り体験した。当面世界最長の普通速度磁気浮上列車商業運営線として、国際専門家はその先進的な自主知的財産権技術、完全なシステム集成管理経験、プロの運営組織構造について賞賛した。

 「非常に穏やかで静かで、快適!」長沙リニア快線に初めて乗った日本愛知高速交通株式会社課長杉原崇はコメントした。ドイツティッセンクルップ磁気浮上会社のシニアマネージャー鄭清華博士、このドイツ出身の中国係専門家は、長沙リニア快線の体験が3回目。鄭氏は、このプロジェクトの革新の程度が高い、技術指標が優れており、デモンストレーション効果が強くて、中国で先進的な磁気浮上産業の構築に得難い発展のチャンスをもたらしたと主張した。 


 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号