中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

歴史

湖南省は長い歴史をもつ。考古学によると、いまから8,000年以上前の旧石器時代には、原始人が湖南省の広大な河川辺りに生息し、その時期から既に安定した農耕生活に入っていたという。古代には、苗人、越人及び楚人と呼ばれる人々の生活の場所となっていた。現在の行政区画を遡ると、周時代は荆州の南部であり、春秋戦国時代は楚国の領土であった。秦が中国を統一した後、郡県制度が実施され、湖南地域に黔中郡と長沙郡が設置された。唐広徳二年(764年)、初の湖南視察使が設けられたため、湖南という呼称が中国の行政区画に使われ始めた。清朝になると、湖南省と広東省が分離され、別々に統治されるようになったため、それ以降湖南省が独立した省となった。雍正二年には、偏沅巡撫が湖南巡撫に変更されたため、この時期に至って、現在の湖南省の行政区画が独立した地方一級政権組織としてはじめて確立したのである。

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。湘ICP备08102974号

湘ICP备08102974号