中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 商業資源 > 長沙経済技術開発区

長沙経済技術開発区

中国湖南省長沙市にある「星沙」に位置する長沙経済技術開発区は、19928月に設立され、1997年、科学技術部に「星沙工業ハイテク園区」と名付けられた。20022月に国務院の審査を経て国家クラスの経済技術開発区となり、総面積は60km2である。設立して以来、世界における最も強い企業500社のうち、韓国LG、ドイツの「博世」?確認要、アメリカのコカコーラ、日本の三菱を含む16社がここに進出し、「三一重工」、「長豊自動車」、「遠大空調」、「力元新材」等の上場会社が12社、並びに国内の有名な企業の多くがこの開発区に進出している。

 

2016年度、長沙経済技術開発区は一定規模以上の工業生産総額が2111億元に上がり、財政総収入が137.8億元、社会固定資産投資が168億元を実現した。それぞれ一定規模以上の工業企業が165社、年生産高億元以上の企業が85社、10億元以上の企業が19社、投資した世界ランキング500強企業が31社となった。

 

住所:中国湖南省長沙星沙三一路2号(410100

電話番号:0731--84011108

ファックス:0731--84020036

Eメール・アドレス:trade108@163.com

ホームページ:http://www.cetz.gov.cn

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号