中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 文化芸術 > 大衆マスメディア

大衆マスメディア

新聞雑誌
 2009年、全省の新聞の種類は86種、発行部数は12.17億であり、定期刊行物の種類は238種、出版数は1.24億である。『湖南日報』は中国共産党湖南省委機関紙であり、湖南省で最も権威と最大発行部数を持つ綜合的な新聞である。『体壇週報』の発行部数と広告収入は全国で同類の新聞の総合の半分を占めている。ほかに、湖南省で影響力のある新聞は『潇湘朝報』『三湘都市報』『長沙晩報』である。

 

ラジオ•テレビ放送
  2009年年末まで、全省のラジオ放送世帯普及率は91.66%であり、テレビ放送世帯普及率は96.11%である。
湖南衛星テレビの视聴率は全国省級衛星テレビで一位であり続け、その国際チャンネルは5月20日に香港で放送開始された。

 

出版
  湖南省の図書出版事業は近年、全国文化産業50強のうち、常にその上位に位置している。「湖南人は辛いものと出版にうまい」と言われ、出版した図書は高い品位と優れた質を誇り、国内外の読者に愛読されている。

 

インターネット
湖南省はブロードバンド契約者は300万を超え、インターネット利用者は1500万人に達した。ウェブサイトは12万以上であり、全国8位にある。ブロードバンドの普及率は全省郷町で100%である。
ネットマスメディア急速に発展しており、湖南省重点ニュースウェブサイトの「紅網」、「湖南ニュースオンライン」は近年、全国地方重点ニュースウェブサイト前列にある。

 

アニメ
 湖南省はアニメの歴史は古く、早い時期から発展してきた。現在では開発、製作、発行、教育育成訓練、放送、キャラクター商品開発などの完備した産業システムとなっている。オリジナルアニメは全国市場の70%を占めている。2009年、全省のアニメ産業の生産額が100億元を超え、注目に値する文化現象となった。

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。湘ICP备08102974号

湘ICP备08102974号