中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 長沙の歩き方

長沙の歩き方

長沙市概況:


湖南省の省都である長沙は、湖南省の東部、湘江の下流に位置し、中国南部における交通の要所です。
 長沙の歴史は長く、春秋戦国時代に楚の国に属し、それ以来2000年以上の間存在し続けており、中国史上の最も歴史のある都市の一つです。国家歴史文化名城にも制定され、観光名所として、岳麓書院、桔子洲、天心閣、馬王堆古墳などが見所です。
 長沙は、国家の要人を多数輩出していますが、岳麓山ふもとに毛澤東像がそびえるなど、長沙は毛主席ゆかりの地としても知られています。
湖南料理は中国八大料理のひとつで、唐辛子を非常に好み、中国で最も辛い料理と言われています。
 近年、湖南省の経済の中心として急激に発展し、街の様子が様変わりしています。2000年以降、デパートが多数開業し、市内中心部はライトアップされて、深夜までにぎわっています。  

   

主要バス路線

 

立珊専線:
 
旅遊1線:
 
 
12 路:
 
 
空港情報
 
黄花空港 
 黄花空港は長沙東郊の長沙県黄花鎮に位置しており、北京、上海、広州など中国国内の45カ所の主要な都市と香港へ直航可能なほか、バンコク、ソウル、プサンなどへの国際線も就航しています。 
直行バス 
 黄花空港から長沙駅(民航大酒店)の間を30分ごとに直通バスが往復しています。 料金は15元。所要時間は約30分~40分。  
 
(黄花空港⇒民航大酒店) 
 空港玄関を出るとすぐに乗車券売り場の窓口がありますのでそこでまず券を購入します。バスは窓口のすぐそばに止まっています。乗車券は乗りこむ際に係りの人に渡してください。行き先は長沙駅前の民航大酒店です。 
  
(民航大酒店⇒黄花空港) 
 民航大酒店の敷地内に空港行きのバスが止まっているので、乗り込んでください。料金は発車してから、乗務員が集めます。
 
長沙市の歩き方
 
長沙市全体:
 
 
岳麓区:
 
 
 
天心区:
 
 
開福区:
 
 
芙蓉区:
 
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。湘ICP备08102974号

湘ICP备08102974号