中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > まるで電動モーター!?上海の中学生が縄跳びで世界記録を更新

まるで電動モーター!?上海の中学生が縄跳びで世界記録を更新

2019-09-06

  上海高境第三中学の黄俊凱くんと姜大礼くん、金振宇くん3人がこのほどCCTVのテレビ番組「新学期第一課」に出演。彼ら最強縄跳びチームは番組の中で、ダブルダッチ30秒シングルスピードのギネス世界記録に挑戦した。その結果、2年前に彼ら自身が打ちたてた30秒間133回の記録を上回る143回に成功し、記録を更新した。中国新聞網が伝えた。
 
  ちなみに、今年夏に行われたワールドジャンプロープ2019(ノルウェー)でも、彼らは3種目の世界記録を塗り替え、優勝を手にしている。このまるで電動モーターのようなスピードに、多くのネットユーザーから称賛の声が寄せられている。(編集TG)
 
 「人民網日本語版」2019年9月3日
 
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号