中文 English Français 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > ブラックホールの正体明らかに?関連観測成果10日に発表

ブラックホールの正体明らかに?関連観測成果10日に発表

2019-04-12

  人民網日本語版 2019年04月10日15:20
 
 「ブラックホール」はミステリアな天体で、いろんな想像を膨らませることができる。人類がブラックホールの研究を初めてからというもの、その形状や様子などをめぐるさまざまな推測が飛び交っており、ネット上で「ブラックホール」と検索すると、いろんな画像を見つけ、想像を掻き立てられる。新華網が報じた。
 
 超巨大ブラックホールの姿を捉えるため世界の電波望遠鏡で観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する各国の天文学者は北京時間4月10日夜9時に、日本・東京、ベルギー・ブリュッセル、チリ・サンティアゴ、中国上海、中国台北、米ワシントンD.C.の世界6都市で同時に記者会見を開く。会見ではミステリアスなブラックホールの実態に迫る人類史上初の画像が公開される予定だ。ブラックホールは一体どのような姿をしているのか、期待は高まるばかりだ。(編集KN)
 
 

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号