中文 English Francais 한국어

2016.09.02 金曜日

ホーム > 国内ニュース > 北斗システム、国家電網の地質災害観測に協力

北斗システム、国家電網の地質災害観測に協力

2017-02-14

中国航天科工集団第二研究院が発表した情報によると、同研究院第203研究所は第三者検査機関として、国家電網公司の北斗形状変化観測設備28台の検査作業を終えた。国家電網は今後この設備で華北地区電力網の地質観測を実施し、土砂崩れや地すべりなどの地質災害に効果的に備えることになる。北京日報が伝えた。
 
北斗2号衛星測位システムが2004年に稼働開始すると、北斗測位システムの応用範囲がさらに拡大した。現在すでに都市部のガス、暖房供給、電力・電力網、給水・排水、スマート交通などの国民生活分野で業界を跨ぐ融合を実現している。スマート都市インフラ整備・管理に、技術革新と進展をもたらしている。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年2月14日

お問い合わせ

このウェブサイトの著作権は湖南省政府ホームページにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

湘ICP备08102974号